障害者支援施設いくせい







                               
                                  「障害者支援施設いくせい  外観」



 事業所名 
 障害者支援施設いくせい
  
  開設日  
平成12年1月1日
 
 事業の基本方針 
1 利用者や保護者の思いを大切にした施設運営にあたる。

2 利用者の願い・思いを最大限に生かし、豊かで自立した生活ができるよう
  に支援する。

3 利用者の個性と自主性を大切にし、選択と自己決定の機会ができるだけ
  多く持てるよう支援する。

4 利用者が健康で文化的な暮らしが営めるよう、自己健康管理の支援を積
  極的に行うと共に環境づくりや豊かな活動の実施に努める。

5 利用者が基本的な生活習慣を身に付けるよう支援すると共に、できるだ
  け家庭生活に近い生活を提供できるように努める。

6 生活の場と活動の場とを区別し、めりはりのある生き生きとした生活を目
  指す。

7 積極的に地域に出向いたり、施設に地域住民等を招いたりして交流し、
  障害者への理解を深めると共に、地域社会の中で生活していることを認
  識できる機会をできるだけ多く設けるよう努める。

8 障害児(者)短期入所事業及び日中一時支援事業に積極的に取り組み、
  在宅の障害児(者)並びに保護者の生活支援に努める。

9 グループホーム「ふかわ」、「つるみ」、「しんぐうえん」の円滑な運営のた
  めのバックアップを積極的に行う。

10 職員は、広島市手をつなぐ育成会職員の倫理綱領及び支援施設いくせい
  の行動規範を基盤として、日々の職務に専念し、資質の向上に努め、もっ
  て障害者福祉の向上に努める。
 
定員    
50名(男性 25名 女性 25名)
 
 職員数   
全27名 
施設長 1名  総括主任 1名  主任 2名  副主任 2名  支援員14名  
看護師 1名  栄養士  1名  事務員 2名  コーディネーター 1名  パート2名
 
 事業種別    施設入所
日常生活上の支援から、日中の活動支援(軽作業や創作活動、外出支援など)、通院支援など個々に応じた取り組みを行っている。
 
短期入所
事業

短期間の入所を必要とされる方に対して日常生活上の必要な支援を行っている。
 
日中一時支援事業 
日帰りでの利用を必要とされる方に対して、日常生活上の必要な支援を行っている。
  
相談支援
事業 

○相談支援事業所
障害者総合支援法で定められている、サービス等利用計画の作成・評価・再計画などを行う。 
○障害者相談支援事業
社会生活を高めるための支援及び地域交流活動等を支援する。
○基幹相談支援センター
広島市における相談支援体制の強化、及びに総合的な相談支援を行う。
  広島市障害者自立支援協議会 西区地域部会広報紙はこちら ⇒ たがやす
 
 PR 
街中の施設という特徴を生かし、買い物経験の活動の設定、公共交通機関の利用能力の向上に向けての活動を積極的に行っています。
入所者・短期入所利用者は、全員個室生活です。
全室スプリンクラー設置など、安全の確保に万全を期しています。
 
 住所 
〒733-0004 広島市西区打越町17−27
 
 TEL 
 TEL 082-537-1771 
 
 FAX 
 FAX 082-509-0629
 
 アクセス 
横川駅北口から徒歩5分 竜王橋上り口  太田川河川敷そば